« 十一月 2005 | Main | 一月 2006 »

来年もJGP!

先日の高松往復で、今年もFLY ONプログラム対象搭乗数が80回となり、来年もJGCプレミア会員でいられそうです。
JALのワンワールド・アライアンス入りで、いっそうおいしい思いができるかも……ちょっと期待(ワクワク)。
051227_233101.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オルタナティブ

先週、ふと「ひさびさに神戸のルミナリエに行こう」と思いたち、年賀状を22日までに書いて23日に観にいく計画をなかば強引に立てました。が、肝心のルミナリエが、今年は22日までで終わりだと。ガックシ〜。
しかたないので、今年もミレナリオでお茶を濁しときます(苦笑)。
051226_202501.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

惜別「讃岐家」

じつは、信頼できる情報筋から、「讃岐家」が年内いっぱいで閉店するという緊急ニュースが飛び込んできたんです。これは行かなくちゃあ〜イケません((C)桂小枝)。というわけで、天皇杯を蹴飛ばして高松へ行った次第であります。
店には、とくにご挨拶の張り紙などはなく、大将もいつもと変わらぬ風情で仕事をしてます。よっぽど直接聞いてみようかと思いましたが、常連さんと談笑しているところへ県外の客がいきなりそんな話を振るのもおかしいので、やめときました。ま、情報源は本当に信頼できる筋ですから、まず間違いないと思います。
心なしか、看板商品のなめこおろしを注文する人がいつにも増して多いような気がしましたが、私はこれこそここでしか食べられない納豆うどんを。納豆好きにはたまらない一品です。嗚呼、これぞまことの食べ納めなり(号泣)。
飯山の「木村」が突然閉店したのもショックだったけど、それに匹敵する悲しいお知らせだなぁ……。
051224_121301.jpg
051224_115201.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今年のうどん納め

まずはお決まりの「彦江」で、お決まりの2玉+ちくわ天。
これで精神的にはかなり満ち足りてしまいますなあ。坂出にも新しい店が続々とオープンしてますが、新規開拓はまたの機会にしようっと。
さて、今日は丸亀競技場で天皇杯準々決勝・清水心跳隊×磐田山葉隊があります。「なんで香川で静岡ダービーやらなあかんねん!」というツッコミはさておいて、これから「浜っこ」なり「讃岐製麺所」なりを経由してスタジアムへ向かうとちょうどいいんですが、私は反対方向の高松へ行くのであった。
051224_101901.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なぞの番号札

自宅から徒歩10数分の、とある建物のロビーにいます。
受付で名乗ると、この札を渡されました。座席番号のようです。
さて、いったい何が始まるのでしょう?
答えは来年1月14日に(こっそり引き伸ばしてる奴。でもこれは私のせいではないのだ。その理由も1月14日に)。
051218_175701.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

八重洲でミンミン

の餃子が食べられるんですよ、はい。
関西では定番の「餃子のたれ」もありますが、ここのはお酢だけでいいと思う。
こういう小ふりでなんぼでもいける餃子を食べつけると、ジャンボ餃子なんてこけおどしやで、モサモサしとるばかりでお呼びやないなあいう気分になりますな。
餃子以外にもウマウマなメニューが揃っているなかで、私のイチ押しがこの什景炒麺(五目焼きそば)。ふつうの焼きそばはもやしが主役になってますが、こちらは淡路島のデカくて甘くてやわらかい玉ネギがたくさん入ってて、断然うまいっす。
051215_220101.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

チョー、ビックリ!Part1

このタイトルは、解雇の報を聞いたトニーさんが叫んだであろうセリフのつもりでしたが、ワッティ結婚の報に私が叫んでしまってました(爆)。
したがって、前トピックのタイトルがPart2で、こちらがPart1になっているものです。山口百恵の「プレイバックPart2」をマネしたわけではありません。
で、トニーさんですが、5億円もの追い銭持たせて帰すくらいなら、もう1年置いといてもよかったんじゃないの?と貧乏性の私は思ってしまいます。ダイエー球団だったら、そんな(もったいない)ことはしなかったでしょうなあ。さすが孫正義、というべきなんでしょうか。
たしかに、成績に見合った年俸ではなかったかもしれません。が、打撃開眼前の井口や、ホームランバッターになる前の小久保も似たような成績でしたし、シーズン序盤の状態から考えれば日本の野球にも徐々に慣れてきたように思われます。来季は今季以上の活躍を期待していいのではないかと思っていたので、ちょっと残念な気がしますね。
オトボケキャラでファンを楽しませ、解説者には「解説不能」と頭を抱えさせたトニーさん。私はあなたを忘れません。
リンク: %u30C7%u30A4%u30EA%u30FC%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9 | %u798F%u5CA1%u30BD%u30D5%u30C8%u30D0%u30F3%u30AF%u30DB%u30FC%u30AF%u30B9.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

チョー、ビックリ!Part2

風の噂に、トニーさんが解雇されたと聞いて、ネットで情報収集してたら、なななにぃ〜!? ワッティが仲根かすみちゃんと結婚〜!!??
はじめは、また誰かヤフーの記事を捏造したのかと(笑)、にわかには信じられませんでした。うーむ、君たちいつの間にそんな仲になってたんだ。ホントに油断もスキもあったもんじゃないな(錯乱して意味のわからないことを言っている奴)。しかしあまり違和感がない、というかむしろ似合ってるから、何となく納得させられてしまったわい。
これでワッティは女子のファンを減らし、かすみちゃんファンの男子から恨みを買うのだろーか。そうならないように、来シーズンはビシッと20勝くらいして、プレーオフでも日本シリーズでも活躍してちょうだいね。かすみのお願い。
リンク: Yahoo!%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
- %u30B9%u30DD%u30FC%u30C4%u30CB%u30C3%u30DD%u30F3 - %u30BD%u30D5%u30C8%u30D0%u30F3%u30AF%u306E%u548C%u7530%u3001%u4EF2%u6839%u304B%u3059%u307F%u3068%u7D50%u5A5A
.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ナイトフィーバー@鶯谷

本日最後のイベントは、毎年吉例の上々颱風年末ライブ。歌って踊って大笑いして、今回もいい忘年会になりました。
とくにこの“大笑い”ってところが重要で、これがあるから上々颱風のライブはやめられないんですねえ。
でも、よくよく考えると、何も上々颱風に限ったことじゃないような。GONTITIにしても、中島さんにしても、“テネシーのおばちゃん”綾戸智絵にしても、かつてよく行ったまっさんや憂歌団にしても、私が好きなライブってみんな「笑える」じゃないか。おお、こりゃ今の今まで気がつかなんだ。
あ、申し遅れましたが、今日は私の誕生日でした。
051210_233301.jpg

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ここもだ!

那覇空港駅は日本最西端になるんスね。このモニュメントは前にも見てるはずだけど、すっかり忘れてました(^_^;)。
平戸口もといたびら平戸口の立場は……ってだから二番煎じはやめいっつーの。
051210_124701.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

これも観光

「首里そば」は、那覇屈指の観光地・首里城のすぐ近くにありますが、じつは私、何を隠そう首里城には行ったことがありません。
今日も、そばを食べたらとっととゆいレールに乗ってしまいました。でも、ちょっと時間があるので、こんなところで途中下車してみました。
西大山駅の立場はどうなるのか心配ですが、「九州最南端の駅」なんてところで落ち着いてたかな?
タイトルに疑問のある方は、下の写真をごらんください。
ね? 観光でしょ。
051210_123501.jpg
051210_124601.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (0)

「首里そば」再び

東京はホント寒かったっすね。ええ、家を出るときは。で、那覇空港で飛行機を降りたら、いきなり空気がなま暖かい(笑)。上はシャツだけで充分です。
しかしジモティーにはちょっと寒いみたいで、上着やパーカーを着込んでいる人多数。ま、半袖のTシャツ一枚で平然と歩いてる人もしっかり存在しますが。
11時15分、駐車場に停めたクルマの中で待ってる人たちをしり目に、入口の前に一番乗り。と、クルマからわらわらと出てきた人でたちまち行列が形成されました。なんかこういうバターン多いなあ(笑)。
ところで、スタバ近くの某コンビニ店頭に「ジューシーハンバーグ」という文字が躍ってたけど、このごはんをどうやってハンバーグにするのか、とくと伺ってみたいもんです(爆)。
051210_113701.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

くれーむぶるれふらぺちーの

もとい、くれーむぶりゅりぇふりゃぺちーの……って二番煎じはやめいっ!(笑)

それよりも、冬本番の寒さだっつーのにこんなの飲んでていいのか?
いやー、ホント寒いですねえ、東京は。
(つづく)
051210_101601.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

地域決勝最終日・第2試合

完成賽事

ロッソ熊本1―2ジェフ千葉アマ

ロッソの攻撃を凌いだジェフアマが、見事な速攻で2点を取り、逃げ切って2位に入りました。

《最終成績》
1位 FC琉球 勝ち点7
2位 千葉市原    6
3位 熊本紅馬    4
4位 神戸鎌槌    1

通常は、2位までのチームが来季JFL入りしますが、今年は愛媛FCがJ2入りを確実にしており、3位のロッソも行けそうです。
051204_150301.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

地域決勝最終日・第1試合

完成賽事

FC琉球1―1バンディオンセ神戸
  (PK6―5)

点を取って勝つしかないバンディオンセがチャンスの山を築きますが、シュートがなかなか決まりません。逆に、動きが鈍くアップアップだったFC琉球が、決定力のあるFWにいいクロスが1本入れば点になるという典型のようなゴールで先制。バンディオンセが後半追いつくも逆転には至らず、タイムアップ。その瞬間、FC琉球の2位以上=JFL入りが確定しました。
051204_130101.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

地域決勝・第2試合

完成賽事

ロッソ熊本3―0バンディオンセ神戸

ロッソが後半に突き放して、勝ち点3を獲得。バンディオンセは3位以下が確定しました。

《2日目終了時点の順位》
FC琉球 勝ち点5 得失点差+1
熊本紅馬    4     +3
千葉市原    3     +1
神戸鎌槌    0     −5
051203_150301.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

地域決勝・第1試合

完成賽事

FC琉球 1
千葉アマ 0

FC琉球は、昨日は終了間際のPKで追いついて結局PK戦勝ちを拾い、今日はオウンゴールで勝利を収めました。“運”という何よりも強力な味方をつけてますねえ。
051203_125101.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« 十一月 2005 | Main | 一月 2006 »