« 十二月 2005 | Main | 二月 2006 »

「一蘭」ラクーア店

鷹隊のマーくんこと馬原投手もご贔屓の「一蘭」ですが、首都圏の店は福岡より100円高いので、じつはあまり行きません。ここも今日が初めてです。
ってそもそも、六本木や渋谷や上野や後楽園や池袋よりも、福岡に行く機会のほうがはるかに多いじゃないか。まったく、何をか言わんやですな(^_^;)。
060128_191201.jpg

| | Comments (1) | TrackBack (0)

まいど!

火腿隊の岩本ツトムは引退してしまいましたが、こちら“テネシーのおばちゃん”綾戸智絵はブリバリ全開です。とうとう「まいど!」という名のCDまでつくってしまいました。コンサート会場限定販売でっせ。

〈今日のライヴに出てきたもの〉
CNNのカメラのにいちゃん・スーパーマリオ(註:リンゴ・スターのこと)・和田アキ子カット・なりかけのヴァンパイア(あるいは人間に戻ろうとしているところ)・ハードゲイのお父さんのマーヴィンゲイ(ウソやでー)・ドドンパ・Taboo・生麦生米生卵・シャラポワ(うなり声つき)・飛び六法

どんなライヴや思いますでしょ(笑)。そんなライヴでんねん(爆)。
けど、このおばちゃんの手にかかると、どの曲も“自由”を獲得する気がしますなあ。それぞれの曲に対する自分のイメージがいかに固定的であったか、思い知らされます。
060128_185401.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「三徳」のかぶあんかけ

オリジナルメニュー爆裂の「三徳」に、また新しいお友達がふえました(笑)。
写真ではただの卵スープにしか見えないかもしれませんが、もちろん中はうどんです(笑)。真ん中のショウガの下に、すりおろしたカブがあり、とき卵のあんかけダシとまぜまぜして食べます。カブの甘味とあんかけダシの甘味が、弾力コシの太麺によく合って、思わずほわ〜んと和んでしまった。
しかし、よく考えるもんですなあ、こんなメニュー。ホンマ感心しますわ。
あ、ちなみに写真右は、マストアイテムのまぐろフライです。ウスターソースをかけていただきます。
060128_111501.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「村上」のカレーうどん

高松空港からのリムジンバスをゆめタウン高松前で降りて、東ハゼ町の「村上」へ。かねてより目をつけていたカレーうどんをいただきます。
いや、こんなジャガイモごろりんのカレーが、アルマイトの大鍋でコトコト煮込まれてたら、そりゃ食べてみたくなるってもんでしょう。何たってアルマイトの大鍋っすよ(笑)。
想像どおり、この店のおばちゃんたちの雰囲気そのままの家庭的な味でした。あまりに想像どおりなんで、食べてて笑いそうになっちまいましたよ。さすがはアルマイトの大鍋(しつこい)。
ところで、空港バスの停留所が、空港とゆめタウンの間に2つ新設されていて、「マルタニ」や「なかにし」に行きやすくなりました。ナ〜イス!
060128_102301.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

当然といえば当然か

インターネットには、いろいろなお遊びサイトがあります。
「経県値計算」は、日本全国47都道府県にどれだけ行っているかを計算するという、旅好きにはなかなか興味深いサイトです。鋳造所長から存在を聞き、kelliさんのブログでリンクしてたので飛びました。
リンク: Kelli T. the blog | %u7D4C%u770C%u5024.
で、計算結果は以下をクリックしてください。
リンク: %u300E%u304F%u308D%u304C%u306D%u30FB%u307F%u3061%u304A%u300F%u3055%u3093%u306E%u7D4C%u770C%u5024%uFF06%u7D4C%u770C%u30DE%u30C3%u30D7%u3010%u751F%u6DAF%u7D4C%u770C%u5024%u3011.
「住んだことがある」のが4都県、あとはすべて宿泊しているという、あまりに単純な結果で(笑)、日本地図は真っ赤になってしまいました。
ま、JR全線を鈍行で乗ったんですから、全県に泊まってるのも不思議じゃないか(苦笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ソニックかもめ

電光表示は「かもめ」なのに、座席には「ソニック」のロゴ。この列車はいったい何?
って、江山楼でちゃんぽん食べた直後に「ソニック」に乗れるわけないやないの。「白いかもめ」22号が「白いソニック」車輛で運転されていたという、その道の方々でなければ「だからどうした」な話題でございました。
しかし「音速鴎」って、なんかいい響きだなあ。長崎新幹線よりもはるかに速そうだぞ(笑)。060122_122801.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

長崎江山楼・上ちゃんぽん

じつは昨日の雅虎圓頂棒球場も鳥栖大球場も“寄り道”でして、最終目的地はここ長崎だったのでした。
何をしにきたのかは、刑事訴追のおそれはありませんがお答えを控えさせていただきます。なんちって(笑)。
今日は長崎歴史文化博物館を見て、新地中華街の江山楼へ。長崎にちゃんぽんの名店は数多くありますが、ここのスープはすごいっす。コラーゲンでトロトロの白湯スープでありながら、海の幸のうまみが立ちまくってて、甘いのにえもいわれぬコクがたっぷりざんす。初めて食べたときからは代変わりして、店も大きくなりましたが、この味は変わりません。
中華料理店なのに、お運びさんは基本的に着物姿。これも麗しき伝統ですな。
060122_114401.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

鳥栖初め

狙ったわけではないのですが、ちょうど今日、佐賀鳥栖隊の選手お披露目&初練習があるということで、鳥栖スタジアムにいます。
しかし、尹晶煥とはねえ(わかりづらいですが、写真下中央です)。畏れ多くも、韓国A代表の中心選手だったお方ですよ。ある意味、鳥栖隊とは最も縁遠いはずなのに……(自爆)。
060121_142401.jpg
060121_153801.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

バックステージツアー@雅虎圓頂棒球場

雪の東京を離れ、福岡にやってきました。ま、こっちも寒いっすけどね。
以前からいちど行ってみたいと思ってたんスよ、雅虎圓頂棒球場のバックステージツアー。ようやく念願がかないました。
で、ちょっと舞い上がっていたため、ガイドのおねいさんに言われるまで、写真を撮るのをすっかり忘れてました(^_^;)。上の写真は一塁側ダグアウトですが、ここまで来る間に三塁側のブルペンや監督室や選手ロッカーなどを回っています。
このあと、見学仕様のスーパーボックス「松中ルーム」へ。下の写真は、信彦が実際に使っていた用具類です。スパイク、でかっ! 手袋、ボロボロ! バット、重っ!
でも、いちばん驚いたのは、「勝利の花火」に関するトリビア。文字どおり仰天ものっす。
060121_111801.jpg
060121_114201.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なぞの番号札の正体

昨年末の「なぞの番号札」の答えは、フジテレビ721「ライヴ・レターズ」上々颱風の公開収録でした。放送日が延びてしまったので、結果として答えを引っ張る羽目になったわけっす。
しかし、番組の尺が30分ってのはどうなんスかね。爆笑ネタがオンエアではカットされてるし。一見さんに関心を持ってもらうには、このくらいがちょうどいいんだろうか。
写真だけ見るとイロモノバンドにしかみえない? ま、半分(以上)当たってますけど(笑)。
060114_111101.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「Wにしき」の爆笑FM

今日の館内限定FM「どすこいFM」は、錦戸親方(元水戸泉)と錦島親方(元敷島)。現役時代からナイスなコメントを連発していた二人、もう土俵そっちのけで飛ばす飛ばす(笑)。山崎アナが「さて漫才はそのへんにして、土俵上時間いっぱいです」と割り込まないと、果てしなくボケ・ツッコミの応酬を続けたんじゃなかろうか。

〈シーン1〉
山崎「水戸泉さんの好きな食べ物は?」
錦戸「納豆ですね。大根と一緒に食べるといいんですよ」
錦島「ああ、生の大根一本に納豆のせてガリガリとね」
錦戸「誰がそんな食べ方するか! おろして! おろして混ぜるの!」
山崎「納豆はいちどにどのくらい食べるんですか?」
錦戸「そうですね、2パックくらいかな?」
錦島「10kgパックでね」
錦戸「10kgって、どんなパックだよ!」

〈シーン2〉
錦戸「北勝力関は足長いっすね」
山崎「水戸泉さんも、足は長いんじゃないですか?」
錦島「錦戸親方は、身長の3分の2くらいが足ですからね」
錦戸「(無視して)いや、足が長いと、相撲では腰高だってよく怒られるんです」
山崎「あー、なるほど。では敷島さんは……?」
錦戸「腰、下りてますよ〜。もう立ってるだけで腰下りてますから」
錦島「どんだけ足短いんですか、ボクは!」

〈シーン3〉
山崎「さて、相撲協会では、国技館限定バージョンのFMラジオを発売しています。最近流行の音楽プレーヤーのようなコンパクトなサイズで、街中で聴くにもおしゃれな形をしていますね」
錦島「はい、ボクらの間では、アイポット・ナノと呼んでます。ってこれ、わかる人にはドッカンドッカンきてるネタなんですけど(笑)」

〈シーン4〉
山崎「稽古をあまりしない人というのは、それでも勝てるという自信があるんでしょうかね?」
錦島「稽古しないでもそこそこ勝てちゃう人って、『こんなもんでいいんだ』って思っちゃうトコがあるんですよ。いや、これはボクのことを含めて言ってるんですが(笑)」
錦戸「自信を持つのはいいんですが、慢心はいけませんね」
錦島「うまいっ! うまいなぁ〜……。いやー深いコメント、ありがとうございます」

こんな具合のトークを、取組の仕切りごとにネタ合わせなしで繰り返してるんだから、そこらのヘタな漫才コンビなんざシッポ巻いて逃げ出すでしょうな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

朝青龍敗れる!

大関陣は揃って勝ちましたが、結びの一番で大波乱! 朝青龍が黒海に完敗し、90連勝の夢は早くもついえました。
060109_175401.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ちゃんこコンプリート

国技館に来ています。
さっそく相撲教習所の「ちゃんこ屋台」でみそ味ちゃんこを賞味。これで、しお味・しょうゆ味・みそ味すべてを食べたことになります。味によって具も微妙に変わるので、ひととおり食べてお気に入りの味をみつけるのがよろしいかと。ちなみに私は……しお味ですかね。
060109_121401.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

締めはやっぱり

香港國際機場の國泰航空候機室THE WINGの風味房Noodle Barで。今回もうまいものをたらふく食いましたなあ。甘露、甘露。
060101_122801.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

私信モード(その2)

鋳造所長へ

太古廣場Pacific Placeの「馬莎」は別のテナントに変わってます(写真上)。どうやら退店したもようです。「馬莎」に御用の際は、中環ほかの店にお越しくださいまし。


ふたたびKelliさんへ

「善胃得糖漿」を売っていた中環「馬莎」そばの「屈臣氏」も、別の店になってました(写真下)。ほかに糖漿を売っている店は、今回は見つけられませんでした。
凱悦商場の例のバッグ屋も、凱悦商場(あるいは凱悦酒店そのもの?)の改装のために、1月から尖沙咀碼頭の星光行Star Houseに移転してます。

いや〜、いろいろ変わっていて、ビックリですわ。
051231_151701.jpg
051231_162101.jpg

| | Comments (1) | TrackBack (1)

私信モード(その1)

Kelliさんへ

半山區行人電動樓梯天橋Hillside Escalator Pedestrian BridgeからAesopを望む写真です。ってどれだよ(^_^;)。中央の縦に白く細長いのがそうです。いかにも香港な、間口の狭〜いファサードで、店の前まで行かないとわかりませんね。
手前の店が、羅富記粥麺專家です。緑色のネオンは「粥」で、これを目印にするとよろしいかと。
051231_154101.jpg

| | Comments (1) | TrackBack (0)

飲茶@映月樓

映月樓は改装してすっかりキレイでオサレになりました。
同時に、飲茶はワゴン式からオーダー式に。香港人には、常にできたてが食べられるオーダー式のほうが人気が高いそうで、尖沙咀の主要な店からはもはやワゴンは消えたとのことです。
ちょっとガッカリしましたが、廣東語と英語が併記されたオーダー用紙は意外とわかりやすく、何より落ち着いて食べることができるので、これはこれでいいなあと思い直しました。写真の動物点心(左:丹桂小玉兎、右:水晶金魚餃)も簡単にゲットできたし。
051230_131501.jpg

| | Comments (3) | TrackBack (1)

電気工事熊

ツリーの白い熊もなかなかレアなものでしたが、今回は客室の港麗熊Conrad Bearもこんなコスプレ(笑)をしてました。腰に差してるのは、ラジオペンチ、スパナ、ドライバーです。
ここには何度か(何度も?)来てますが、こんな港麗熊は初めて見ましたねえ。
051229_215801.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (0)

クリスマスツリー2題

というわけで、クリスマスツリーもあります。
写真上は、中環Centralの皇后像廣場Statue Squareにある、香港一大きいクリスマスツリー。周囲にはSanta's Houseなどもあり、たいへんな賑わいです。
写真下は、常宿の港麗酒店Conrad Internationalロビーに飾られた、これまたデカいツリー。クリスマスバージョンの白いコンラッドベアで埋めつくされてます。
051231_202401.jpg
051231_164301.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

香港に行ってきました

12月28日から今日まで、香港に行ってました。私の通信環境では現地から記事を送ることはできなかったので、これからまとめて事後報告(笑)します。

まずは天星小輪Star Ferryから見た香港島のビルのイルミネーション。香港では、正月のお祝いは旧正月の時期にやるので、この時期はクリスマスのイルミネーションが街を彩っています。
051231_201202.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« 十二月 2005 | Main | 二月 2006 »