« 電気工事熊 | Main | 私信モード(その1) »

飲茶@映月樓

映月樓は改装してすっかりキレイでオサレになりました。
同時に、飲茶はワゴン式からオーダー式に。香港人には、常にできたてが食べられるオーダー式のほうが人気が高いそうで、尖沙咀の主要な店からはもはやワゴンは消えたとのことです。
ちょっとガッカリしましたが、廣東語と英語が併記されたオーダー用紙は意外とわかりやすく、何より落ち着いて食べることができるので、これはこれでいいなあと思い直しました。写真の動物点心(左:丹桂小玉兎、右:水晶金魚餃)も簡単にゲットできたし。
051230_131501.jpg

|

« 電気工事熊 | Main | 私信モード(その1) »

香港」カテゴリの記事

Comments

そうですか。映月樓はオーダシート方式になったんですか。
....となると美心集團の本家本元である銅鑼灣の『美心』もそのうちに変わるんですかねぇ....。私らの食の行動に少なからず影響が....(^^;。

Posted by: Kelli T. | 星期一, 02 一月 2006 at 23:12

美心大酒樓はあちこちにありますから、ワゴン式のところも中環の大會堂をはじめまだ残ってるんじゃないですかね。
で、以前ご一緒させていただいた銅鑼灣の美心は、現在は翠園大酒樓に化けてます。美心は三越の上にあります。

Posted by: くろがね・みちお | 星期二, 03 一月 2006 at 12:27

なんとか〜っ!
銅鑼灣の美心って越後屋の中になったんですか。
そらびっくりです。
でも、うちのヤツは『温い方がいいからオーダシートの方がいいかも』と言うております(^^;。

Posted by: Kelli T. | 星期三, 04 一月 2006 at 03:31

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67684/7951895

Listed below are links to weblogs that reference 飲茶@映月樓:

» ワゴン式飲茶を探す、スターフェリー-香港 [大野課長のタビタビ日記]
 香港と言えばワゴン式飲茶、あっし東京でも、西麻布というか、広尾の香港ガーデンとか大箱のワゴン飲茶、時々行ったりしやす。    香港の飲茶には、ワゴン式と伝票式がありやす [Read More]

Tracked on 星期二, 10 一月 2006 at 06:04

« 電気工事熊 | Main | 私信モード(その1) »