« 五月 2006 | Main | 七月 2006 »

極私的80へぇ〜

極私的80へぇ〜

J2は近々通算5000ゴールを数えるとのことで、「Jリーグ・ナイト!」で過去のメモリアルゴールを特集していました。
で、驚いたのは小石君が2000ゴール目を決めていたこと。知らなかったー……。
しかも私、これ生で観てたよ(笑)。三ツ沢の陸上競技場のほうね。球技場はワールドカップの練習場として整備するために使えなかったという、お客さんをベッドで寝かせて自分はソファで寝るみたいな状態だったんだよ(爆)。たしか小石が2点取って2―1で勝ったんだよな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夏の鷹隊BIZ

夏の鷹隊BIZ

福岡も蒸し暑かったっすねえ。以前に弊ブログで紹介した青い長袖のSBHフルカウントシャツを着ていきましたが、誰も長袖なんて着てやしない(笑)。
で、鷹隊のオフィシャルショップ「ダグアウト」を覗いてみたら、ちゃんと出てましたよ、新作の半袖シャツが。タータンチェックを即買い。ついでに青いネクタイ(下のほうにロゴがこっそりと入ってます)も。明日はこれで帰京するぞ。
鷹隊も勝ったし、いい買い物もしたし、気分は上々。

え? 雅虎圓頂棒球場? 行きましたけど何か?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

3か月ぶりに見た花火

3か月ぶりに見た花火

完成賽事

鷹隊4―3金鷲隊

神内ナイスピッチング!! 渚もスギーもいない中、立派なローテーションピッチャーになってくれました。
昨日チャンスで2三振のホルベルト君。やってくれました。今日はきっちり先制の二塁打。
昨日はオデキで欠場の信彦。やってくれました。ホルベルト君を還す2点目のタイムリー。
昨日は2併殺の柴原。やってくれました。結果的にも大きかった2ランホームラン。
2回以降は点が取れず、終盤追い上げられましたが、私にとって今日ばかりはどんな形でも勝てばオッケーです。この花火が見たかったんだよーオイオイ(感涙)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

どおーなってんだっっ!!!!(怒)

どおーなってんだっっ!!!!(怒)

完成賽事

鷹隊0―1金鷲隊

ある意味今季最低のゲームやね。
9安打のうち、二塁打が5本、三塁打が1本でっせ。これで1点も取らないいうほうが難しいで、ホンマ。スコアリングポジションにランナーを7度置いて、まさかそのチャンスすべてをきれいに潰してくれよるとは思わなんだ。ここまでくるとシャレにならんて。

こら信彦! 尻にデキモンなんかつくって休んどる場合違うぞ!!(と、出ていない信彦に八つ当たりでもしとかないと収まりがつかないのであった(-.-;))

| | Comments (1) | TrackBack (0)

それでも腹は減る

それでも腹は減る

おお、えらいパワーアップしとるやないの!なアルレッキーノセット(一部食べかけ(^_^;))で気をとり直し、地行浜へレッツラゴーだ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

絶句……

絶句……

何ともショックな訃報が、なぜこうも立て続けに……。

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

エグい番組だ(笑)

エグい番組だ(笑)

WM06を生中継できないスカパー!が、試合中に放送している「データスタジオ」。スタジオのモニタで生中継を視ている出演者の状況説明と「おーチャンス! あー外した〜……」なんつう反応とスタッツの数字で試合経過を伝えるという、苦肉の策ではありますが、よくこんな番組を考えたものです。
出演者(MCと解説者、現役選手など)はかなり言いたい放題、脱線し放題で、相当にエグい番組です。本当は、隣にもう1台テレビを置いて、NHK-BSの生中継と一緒に視ると最高におもしろいんだろうけどね。

今日は、ラブリーなスクールガールスタイルの相内優香ちゃん(「セリエAダイジェスト」MC)に「校長先生!」と呼ばれてヤニ下がる川本治が見られました(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

うそうそ

うそうそ

いえ、べつに誰かが嘘をついたわけじゃなくて、『しゃばけ』シリーズ最新刊のタイトルなんですよ。「たずねまわるさま」なのだそうな。

時代小説ではありますが、このシリーズはかなり異色です。妖(あやかし)がたくさん出てくるのに、薄気味悪いどころか、こんなに爆笑できる時代小説も珍しいんじゃなかろうか。笑えるだけでなく、スリル・涙・怒り・謎とき・ファンタジー等々、エンタテインメントのあらゆる要素がてんこ盛りで、読み始めたら最後、ハマること請け合いです。『うそうそ』がさっそくベスト10入りするほどの人気なのも当然でしょう。

しかし、私が最もすぐれていると思うのは、若だんなの人物造形です。体はすこぶるつきに弱いけれど、自分の弱さ・情けなさを嘆くことはあってもけっして逃げずに向き合っていく。だから他人の痛みがわかるし、いざというときは自らの意思で行動を起こす。いろんな要素があると言いましたが、じつは若だんなの成長物語なんですよね。

読んだことがない方は、『しゃばけ』から始めてみてください。文庫もありますよ。
(アフィリエイト? ない、ない(^_^;))

| | Comments (0) | TrackBack (0)

1日遅れましたが

1日遅れましたが

WM06の陰で(?)地味に?行われていた、NHLのスタンレーカップ・ファイナル。
最初の?マークがカッコつきなのは、たぶんカナダじゃWM06よりこっちの話題で盛り上がってただろうし、じつは日本にもホッケーナッツが意外といるもんなんですよ、これが。
今年はカロライナ・ハリケーンズ対エドモントン・オイラーズの顔合わせで、これはカッコなしの地味?なカードですね、正直なところ。
リーグを代表するようなスーパースターは、どっちのチームにもいません。チームがよく結束して、組織力で勝ち上がってきたといえましょう。

ハリケーンズがアウェイで3勝目をあげたときは、ホームでやる次の第5戦で決まっちゃうかと思ったんですが、どっこいオイラーズが頑張って連勝し、最終第7戦までもつれこみました。やはり飛び抜けた存在がいない分、力の差が出にくく接戦になりましたかね。良く言えば実力伯仲、悪く言えばドングリの背比べ(こらこら、ドングリがファイナルまで行けるかって)。しかし最後は、攻撃のスピードでオイラーズを上回ったハリケーンズが優勝。前身のハートフォード・ホエーラーズ時代を通じて初めてスタンレーカップを手にしました。おめでとうハリケーンズ!

私はどっちのチームにもさほど思い入れはないので、純粋にアイスホッケーを楽しみました。あ、でも、スタンレーカップがまたもカナダに渡らなかったのはちょっと残念。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

I feel so sad……

I feel so sad……

突然のことで信じられません。宿沢さんが……早すぎます。あまりに早すぎます。
日本ラグビーにとって、もちろんSMBCにとっても、とてつもなく大きな損失です。惜しいなんてもんじゃありません。

宿沢さんのご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

歌って踊って腹減った。

歌って踊って腹減った。

今年で10回目となる、上々颱風恒例シアターLIVE@世田谷こじゃれた公民館ですが、「2006年『あったりまえだ。』発売記念東京大会」というサブタイトルがついているとおり、ニューアルバムお披露目公演もとい大会(笑)の色が強かったかな。
でも、「あったりまえだ。」はいかにも上々颱風らしい曲が並んでて、最近では出色の楽しいアルバムです。「お天道様はお見通し!」ができた翌日に姉歯が逮捕されて、エミさんは紅龍が予言者じゃないかと思ったんだそうな。

終演後は三宿に足を伸ばし、世田谷公園そばのサンドイッチハウス「FUNGO」へ。写真はハンバーガーのように見えますが、BLTサンドです。胚芽入りの丸いパンにはさんであります。じつは、私の中ではハンバーガーのランキングはけっこう低いのであった。
食後はジェラートのエスプレッソぶっかけで締め、充実満足。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

違いのわからない男

違いのわからない男

このほど、ランバフラペチーノに代わって新しく登場したジャバチップフラペチーノを、さっそく試してみました。
たしかに、チョコレートの風味や苦味がより強調されたような気はします。しかし、ランバフラペチーノとの決定的な違いはわかりませんでした。これを「ランバフラペチーノです」と言われて出されても、たぶん何の疑いもなく飲んでると思う(そんなことをする奴はおらんぞ。←大木こだまでお願いします)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

「ぐびなま」の謎

「ぐびなま」の謎

「ぐびなま」の謎

最初に見たときから、「な」と「ま」が入れ替わっとるやないの!と気になっていた「ぐびなま」の広告2種。こうして見比べてみたらわかりました。カギはバックの色にあったんですね。
写真上は横に白・黄・白・黄と並んでいますが、この順番で写真下のように並べると、上に白・下に黄が2つずつ並んでしまいます。市松にするために、「な」と「ま」の写真を入れ替えたわけです。

……でも、それじゃあ、この破顔一笑している小西さんは、実際のところ「な」と言ってるんでしょうか? 「ま」と言ってるんでしょうか? やっぱり謎だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

案の定……!?

案の定……!?

ひとが観られなかったときを狙って勝つんだから〜>鷹隊。昨日まではいくら追いついても逆転できなかったのに、MZ砲の連発で勝ち越しだぁ〜? 昨日やれよ、昨日!
鳥栖隊も勝ったからいいようなものの、シャレにならんでホンマ。こんど私が観にいくときは、きっちりエエもん見してんかー。頼むで鷹隊!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新居、新居!

新居、新居!

完成賽事

佐賀鳥栖 2
湘南平塚 0

前半に新居の2ゴールでリードし、試合終了間際のPKを復活シュナ潤が止めて完封勝利。大盛り上がりの鳥栖スタジアムでした。
新居はこれで10得点。ピチーチ争いの単独トップに立ちました。今日も後半途中で足の状態を気にして引っ込みましたが、わずかな時間でもきっちり仕事をしてしまうので、長期離脱しない程度に頑張ってほしいものです。

……よく考えたら、鳥栖スタジアムは開幕戦以来じゃないか。スタンドの雰囲気がちょっと変わったなあと思ったんですが、ふつうサッカーファンが最も少ないと思われる中高年の女性が、サガンを熱心に応援されてるんですわ。昨年からの集客活動の効果が現れはじめてるのかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

開幕シリーズ以来勝ちなし……

開幕シリーズ以来勝ちなし……

完成賽事

鷹隊2―6燕子隊

タイトルは、私が生観戦したときの鷹隊の成績です。これで4連敗だよ。どうしてこうヘタレた日にばかり当たるんだろう(ToT)。
しかし、今日の敗因は三瀬っちとムネリンってことではっきりしてますな。よっすぃーもキビシイ場面で出てきたのはわかるけど、ラミちゃんペ!にホームラン食らっちゃあ最悪じゃーん(-_-#)。
このままじゃおさまらん、明日も観るぞってんで前売窓口に行ってみたら、明日のチケットは完売ですと(*_*)。おとなしく当初の予定どおり鳥栖スタジアムへ行くことにしましょう。

写真は昼の「文明一条街」。担々麺以外にも、魅惑の麺類がラインナップしてて、ここは昼も使えますなあ。塩味の五目野菜あんかけ麺(ニンジンの細工包丁に注目)、美味なり。しかもプラス350円でコーヒーと杏仁豆腐がついてきます。杏仁豆腐はセット用の小碗かと思いきや、フルーツも入ったレギュラーサイズっすよ旦那! むちゃむちゃお得やないですか!!(^O^)/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

WM06開幕? そうっすか。

WM06開幕? そうっすか。

WM06開幕? そうっすか。

ワールドカップが始まりましたが、今回はドイツにはあまり目を向けないことになるでしょう。何たってJ2もJFLも中断しないでやってますから。ドメスティックにいかせていただきます。
本屋さんにもWM06関連書があふれてますが、私が買ってきたのは『サッカーJ+』。Jリーグサポーターの目線でつくられてる、いい意味で素人っぽい雑誌です。今号は、何といってもアローズ北陸を取り上げてるのが購入の決め手でしたね。どどんどどんどん「くさーきかつひろ!」(笑)。
スカパー!でも、181チャンネルよりJ2の生中継や「Jリーグナイト!」を中心に視ることになるでしょう。しかしこのゲーフラ、番組(または大竹さん)の仕込みじゃないってのがすごい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

最終回!? 現地レポート!?

最終回!? 現地レポート!?

今日の「プlog」はブラジルがテーマ。で、前田君の現地レポートがあると聞いて、「ははーん、あそこだな」と思ったら、やっぱり大泉町でした(笑)。
「このロケ、要りますか?」というツッチーの感想は全面的に正しい(^_^;)。最終回にしてこのオチかよ!? いえいえ、7月に3時間スペシャルをやるんだそうな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

漢字バトン

リンク: Kelli T. the blog | 漢字バトン.

Kelliさんから回ってきました。テーマがテーマなので、熟慮に熟慮を重ね……たわりには、最後はエイヤッと書いてしまっている(^^;。

Q1 前の人が答えた漢字に対して自分の持つイメージは?
Kelliさんからいただいた漢字は『愉』…人生、今が愉しけりゃそれでいいのよ(おまえはキリギリスか)。
『凡』…上々颱風の名曲「名もなくまぶしくスチャラカに」を想起いたしますです。この曲をライブで最初に歌って踊ったときは、アドレナリン出まくりだったなあ。「これは私の歌だ!! 名を上げなくても、スチャラカでもいいんだ!!」って。でも、上々のファンはどうやらみんなそう思っているらしい(笑)。
『賭』…現在、バクチはtoto以外やっておりません。どうも鉄火場のハラハラドキドキは自分には合ってない気がします。それに、鉄火場へ行かなくても、バクチみたいなことは人生のいろんな局面でやってると思うので。
『酔』…やだなあKelliさん、私ゃ下戸ですよ。ってそんな答えは期待してないか(^^;。私がスタジアム詣でに明け暮れるのは、スーパープレーに酔いたいのもありますが、むしろ観客がつくり出すスタジアムの雰囲気に酔いたいっていうほうが大きいかもしれません。

Q2 好きな漢字
『慮』…自己チューな奴が幅を利かせる世の中ですが、相手を慮ることができれば、こんなギスギスした社会にはならないはずなんですよね。ま、そういう想像力のない連中は、「おもんぱかる」なんて読みも意味も知らないんだろうなあ。
『飯』…ごはんをおいしく食べられるというのは、幸せなことです。逆に、ごはんをおいしく食べられなかったら、私の場合心か体のコンディションが悪いんですわ。
『笑』…笑うのも笑わせるのも好きですね。たとえ自分がもの笑いのタネになったとしても、それを「おいしい」と思えれば勝ちっすよ。
『旅』…この字を見ただけで、スイッチが入ることがあります(爆)。
『理』…ぶりばり文科系の頭なので、この字には憧れというか手の届かないものを感じます。

Q3 大切にしたい漢字
『省』…自分を省みて、自分のアホさ加減をしっかりと認識しておくことは非常に大事です。それをやらない奴が「オタク」であったり「自己チュー」であったりするんですよ。

Q4 貴方が好きな四字熟語を3つ
『臨機応変』…この言葉が必要な場面ほど、テンパっていて忘れてしまうことが多いので、自戒をこめて。
『自由闊達』…「自由」は言うに及ばず、「闊達」って言葉がいいですねえ。何ものにも縛られず、何ものも縛らず。
『上々颱風』…すいません、ネタに走りました(笑)。でも、音楽ばかりでなく、この字面や「シャンシャンタイフーン」という読みも好きなんですよーん。

Q5 漢字のことをどう思う?
世界にも稀な表意文字という点が、何よりもおもしろいですね。Kelliさんも「奥が深い」と述懐されてますが、研究するにしても遊ぶにしても、ほんとうに汲めども尽きぬ魅力があります。

Q6 次にまわす漢字を3つ
『遊』『悠』『憂』
同じ音で揃えてみました。

Q7 バトンを回す7人とその人をイメージする漢字
じつは知人にブロガーってあんまりいないんですよね。とりあえず確実に弊ブログを読んでいただいているであろうこのお2人に、勝手ながら回させていただきます。
せっちゃん…『濱』(『浜』じゃないっすよ)
牟田さん…『遇』(いつもどうも(^^)/)

あとはお好きに持ってってくださいな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

富山新聞の見出しは「痛い引き分け」で確定

見出しは「痛い引き分け」で確定

完成賽事

北電青羊 3
佐川東京 3

前半だけで5ゴールが生まれ、こういうときは後半になると膠着するんだよなあと思っていたら、案の定そのとおりの展開に(笑)。
佐川東京は、前半小石が2列目からラインの裏へ出すパスに苦しめられ、PKも献上しましたが、それでも勇気をもってラインを上げ続け、北川をオフサイドにとりまくりました。
かたやアローズ守備陣は、受け身の対応が多く、クリアに追われながらなんとか凌いでいましたが、終了間際にとうとう追いつかれてしまいました。
その結果、アローズの失点は1分・43分・89分という絵に描いたような“あぶない時間帯”に。元サガンの皆さん、相変わらずネタを提供してくれます(爆)。でも小石のゴールを見られたのが何よりもよかったっす。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

グッジョブ! Mac Book

グッジョブ! Mac Book

iBook君は読み込めなかった佐渡ちわん+N響の「惑星」を、Mac Bookはサクサクと読み込みました。当然iPodにも転送。Mac Book、さっそくええ仕事しまんなあ。
「その程度のことでMac Bookをありがたがるな」って? いえいえ、私にとっちゃ大きな懸案だったんですよ、ほんとに。
もちろん、Mac Bookのええ仕事っぷりはこれだけじゃないっす。とりあえず何するにもスピードがぜんぜん違うし、画面(ディスプレイ)はきれいだし、キーボードのデザインもタッチもナイスだし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« 五月 2006 | Main | 七月 2006 »