« 「桑名」時計台店 | Main | 熊本はアツかった »

何年ぶり?の国立競技場

何年ぶり?の国立競技場

完成賽事

東京1969 1
佐賀鳥栖 1

たしかエスパルスのホームゲームでマリノスに0―1で負けたような気がするんだけど、あれ何年前だったかなあ。ってそんなことはどうでもいいか。

現在、国立は観客席を順次改装しているところで、写真のバックスタンドに人がまったくいないのはそのせいです。メインのSS席は、背もたれ・肘掛けつきのはね上げ式に変わり、ドリンクホールダーもあります。ほかの席も、セパレートシート化を進めています。

ゲームっすか? 残り10分を切ったところで先制し、すぐにPKで追いつかれてドローという展開だけを見ると勝ちを逃したみたいですが、私の感想は「負けなくてよかった」です。決定機は明らかにヴェルディのほうが多かったっす。後半はサガンのほうが1人多いのに、ヴェルデイの早いカウンターを食らうと相手に数的優位をつくられてた始末(^_^;)。
しかし、戦況をワンプレーで変えちゃう選手がいるのが、今年のサガンなんですよね。先制点は半分以上尹晶煥の得点だったし、新居は唯一成功したウラへの飛び出しで萩村を一発退場させたし。2人とも、パフォーマンス全体の出来はむしろ悪かったんですけどねえ。こういう選手にこういうふうに働かれると、相手としてはホントいやだろうな。

|

« 「桑名」時計台店 | Main | 熊本はアツかった »

鳥棲砂岩隊」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67684/10849596

Listed below are links to weblogs that reference 何年ぶり?の国立競技場:

« 「桑名」時計台店 | Main | 熊本はアツかった »