« 負けてニュースになるのが横綱 | Main | ありゃりゃ、2差だよ。 »

まさか本当にこうなるとは(驚)

リンク: 蹴球場ミシュラン委員会議長の日常: ナビ杯勝ち抜けへの道.

自分の記事にトラックバックするバカもいないと思うぞ(^^;。
バカはさておき、この記事で夢想していた「ナビ杯予選リーグ最終節で横一線」に、本当になってしまいました。しかも、エスパルスもレイソルもともに3−0で勝利。最終結果はこうなりました。

球隊名稱 勝点 勝 分 敗 得 失  差
横濱水手  8 2 2 2 8 7 +1
清水心跳  8 2 2 2 8 7 +1
柏雷素爾  8 2 2 2 6 6  0
大宮松鼠  8 2 2 2 5 7 −2

エスパルスとマリノスが、見てのとおりまったく同じ数字に。こうなると当該チーム同士の対戦成績で上回っている(1勝1分)マリノスがグループ1位になります。
「〜勝ち抜けへの道」では、「エスパルスとレイソルがともに3点差で勝ち、エスパルスがマリノスより3点(以上)多く取る」とエスパルスが1位になれるように書きましたが、間違いでした。お詫びして訂正します。
あと1点取ってれば、夢想が現実のものになったんだねえ。ほぼノーチャンスと思って、ネタのつもりで「〜勝ち抜けへの道」を書いたんだけど、こりゃかえって悔しいやねえ
ま、初めぜんぜん勝てなくてドベをひた走っていたことを考えれば、よくここまで盛り返したもんです。そう思って、これからはリーグ戦に集中しましょ。

|

« 負けてニュースになるのが横綱 | Main | ありゃりゃ、2差だよ。 »

清水心跳隊」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67684/15179488

Listed below are links to weblogs that reference まさか本当にこうなるとは(驚):

« 負けてニュースになるのが横綱 | Main | ありゃりゃ、2差だよ。 »