« サバイバルの結末 | Main | ついにここまで »

あらゆる意味ですごい。

あらゆる意味ですごい。
代休を取って京都にやって来ました。
目的はただ一つ、相国寺承天閣美術館の「若冲展」を観るためです。


観ました。観てきました。観てきましたとも。


よくこのような展覧会をやってくれたものです。

目玉の鹿苑寺障壁画と釈迦三尊像そして動植綵絵は、まさにこんな機会でもないと観られない、規模も秘蔵度も超一級のものばかりですが、それをいっぺんに集めてしまうってのがすごいと思う。

そもそもこの承天閣美術館ってのが、およそお寺の中にあるとは思えない、みょ〜に新しい建物で、シミズのスタッフらしき背広姿のお兄ちゃんがそこここにいて恭しく迎えてくれるのがミスマッチ感をさらに高めています(笑)。

絵については、もはや浅学の私なぞには語る言葉がありません。水墨画も彩色画も、ただただ圧倒されるばかりです。「大胆にして繊細」とよく言いますが、そのどちらもハンパじゃないから、観れば観るほど発見があって、めまいを覚えそうになることも一度や二度ではなかったっす。
以前、若冲はデザイナーとしても優れている云々とほざきましたが、そんななまやさしいもんじゃありません。天才です。超人です。神の領域です。

|

« サバイバルの結末 | Main | ついにここまで »

藝術」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67684/15102791

Listed below are links to weblogs that reference あらゆる意味ですごい。:

« サバイバルの結末 | Main | ついにここまで »