« くろがね的ダービー連勝!! | Main | 指摘マン »

ド派手なリベンジにしまっせ!

タイトルは、過日大阪で見かけた「オーシャンズ13」のポスターのキャッチです。もちろん東京では文末が「しようぜ。」です。

先を急いでたので、写真は撮ってませんが、東京の皆さん信じてください、ウソじゃないですよー!

関西では、映画の宣伝文句がほかの地域と異なることが往々にしてあります。「エレファントマン」や「イレイザーヘッド」なんて、もうまるっきり見世物映画のキャッチでしたし。エグいっちゃあエグいですが、「ヒューマンドラマ? そんなん建前や、怖いもん見たさの客呼んだほうがよっぽど当たるがな」というマーケティングはまったく正しい。ただ、「しようぜ」を「しまっせ」にしたら、入りがめちゃめちゃよくなるのかどうかは怪しいところですが(笑)。

どっちかっつうと、「オーシャンズ」からネタを拾った吉本新喜劇特別公演みたいな感じがするなあ(笑)。ジョージ・クルーニーはやっぱり内場勝則でしょう。「仲間がハメられた!」の一報を「あ、そう」と軽く受けといて、引っ張りに引っ張っておいて「い〜〜〜!?」と驚くお約束が観られます。ブラピにはあえて吉田ヒロを当てると、グッと吉本新喜劇の世界になります。敵役のアル・パチーノは、背の小っちゃいつながりで池乃めだか師匠。

と妄想したところで、「ジョージ・クルーニーに片手で頭を押さえられて、腕を振り回してもぜんぜんパンチが当たらないアル・パチーノ」という逆の妄想が浮かんで、思わずひとりで爆笑してしまいましただよ。ハリウッドスターを吉本新喜劇化させてしまうとは、やっぱりこのキャッチただものじゃないっす。

|

« くろがね的ダービー連勝!! | Main | 指摘マン »

電影」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67684/16333893

Listed below are links to weblogs that reference ド派手なリベンジにしまっせ!:

» ★1980年の主要な作品(アカデミー賞等の受賞作以外) [中年映画館]
◆ブルース・ブラザース 監督:ジョン・ランディス※脚本はダン・エイクロイドと監督のジョン・ランディス。ブルース・ブラザース(ジョン・ベルーシ, ダン・エイクロイド)が、生まれ育った孤児院の窮地を助けるために、かつて活動していたバンドを再結成し、コンサートの利益を孤児院に寄付しようとするが…。ブルース・ブラザースのハチャメチャなステージも楽しいが、ジェームス・ブラウン(神父)、キャブ・キャロウェイ、レイ・チャールズ(楽器店)、アレサ・フランクリン(食堂のおかみ)、スティーブ・ク...... [Read More]

Tracked on 星期四, 20 九月 2007 at 09:09

« くろがね的ダービー連勝!! | Main | 指摘マン »