« 「季節限定」にしておくのは惜しい! | Main | 大場翔太(完封)金鷲隊 »

鷹隊(うっちゃり)金鷲隊 PART2

鷹隊(うっちゃり)金鷲隊 PART2
完成賽事

鷹隊5x―4金鷲隊(延長11回)


いやいやまたサヨナラ勝ちっすよ。正直また負けゲームでしたよ。

ジェイソンはランナーを出しても要所を締めるのが持ち味なのに、今日はことごとく2アウト後に失点。一方、打線はお世辞にも調子がいいとはいえない田中マー君を捉えきれず、開幕戦同様苦しい展開でした。

ひとつの転機になったのが、8回のムネリンのタイムリー三塁打でしたね。あれで1点差になり、田中をこの回限りで降板させることになったわけだから。

そして9回、代わった小倉から多村がいきなり三塁打。信彦・柴原は左腕の吉崎に打ち取られたものの、ここで登場したのがドミンゴ。投手交代のアナウンスを聞いてスタンドから思わず失笑が洩れるってのも、なかなかないことじゃないかと思うんですが(^_^;)。しかも注文どおり、松田が同点打を放つんだから、笑っちゃうのも無理はない。

11回は、左打者用に出てきた渡邉が信彦を歩かせてしまい、代わった松本もヒット・敬遠などで2アウト満塁とし、代打本間にピッチャー返しを食らってジ・エンド。三瀬―ガトームソン―ニコースキーのリレーで無失点だった鷹隊に比べて、リリーフ陣の力の差が如実に表れましたなあ。

今日の場合、「うっちゃり」というよりは、土俵際で踏ん張って体をクルリと入れかえて寄り切ったってとこっすかね(笑)。

日航海鷹酒店に投宿したら、屋根を開けた雅虎圓頂棒球場が部屋から一望できたので、写真におさめときました。手前の人だかりは、勝ちゲームのあとライトスタンドがそっくりここに移動してきて、メガホンダンスで気勢を上げる“お約束”とその見物人です。

|

« 「季節限定」にしておくのは惜しい! | Main | 大場翔太(完封)金鷲隊 »

鷹隊」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67684/40604407

Listed below are links to weblogs that reference 鷹隊(うっちゃり)金鷲隊 PART2:

« 「季節限定」にしておくのは惜しい! | Main | 大場翔太(完封)金鷲隊 »