« お株を奪われる | Main | It"s his day!! »

公開スパーリング

公開スパーリング
FULL TIME

U-23 JAPAN 0-0 U-23 CAMEROON


朝からザバザバ降っていた雨が、午後3時過ぎにいきなり上がって、陽射しまで出てくる始末。おまけに仕事が6時過ぎにあっさり終わって、なんだか前にも聞いたことのある声がしてきました。

「ガラガラだから行け」

だもんで、行ってきました霞ヶ丘。

いやー静かでしたねえー。これだけ静かな国際試合ってのも珍しいっすよ。ま、何が懸かってるわけでもなく、観客ははっきり言って緊張感のかけらもなかったんですが、そんな観客を沸かせるようなプレーもはっきり言って数えるほどしかなかったもんねえ。

カメルーンは、仮想ナイジェリアとしてはうってつけでした。前のアンゴラより、タックルの深さや体の強さを実感できたことと思います。梶山や梅崎は、体を張ってボールキープしようとしては潰されてましたが、あれで学習して、本番で球離れがよくなればオッケーです。一方本田圭佑は、充分やれるという手応えをつかんだんじゃないかな。あとは吉田麻也。高さ、強さ、速さのいずれもまったく引けをとらず、リーグ戦の好調そのままに自信を持ってやってました。

しかし、いろんな選手を次々に試すのもいいけど、どうもこのチーム、“幹”が見えてこないんだよね。スタメン確実な選手は何人かいますが、それは個人能力を評価された部分が大きくて、たとえばその選手たちのコンビネーションがずば抜けてるからオリンピック代表ってことではない。

たまたま調子のいい選手がスタメンを張り、たまたまいいパスが通ってたまたま点が執れた……なんて調子で本大会に臨んでも、決勝トーナメントには進めないよ〜。

|

« お株を奪われる | Main | It"s his day!! »

足球」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67684/41515881

Listed below are links to weblogs that reference 公開スパーリング:

« お株を奪われる | Main | It"s his day!! »