« 危機感負け | Main | 相変わらずタンブラーだとよーわからんね(^_^;) »

仁賀保ふたたび

仁賀保ふたたび
完成賽事

TDK1―1FC刈谷


去年、このスタジアムを訪れた際に、心残りが2つありました。

ひとつは、出場停止で佑ちゃんを見られなかったこと。あ、エスパルス&サガンサポの私にとって、佑ちゃんとは斎藤佑樹でも中澤佑二でもなく、高林佑樹その人であります。

TDKでは、中盤の前目で攻撃の配球役を担い、今日もワンタッチパスでチャンスを演出してました。さらに、シーズン途中に朝比奈が加わり、FC刈谷の平林と合わせて3人もの元サガン選手を見ることができて、満足っす。

もうひとつは、スタジアムで売られていた「特製TDKカレー」。そもそもスタジアムに売店が出ていたのが想定外だったんですが、寸銅鍋がデンと据えられて、飛ぶようにとはいかないまでもそれなりに売れて好評を博しているらしいさまを見ると、これはもういちど来て食べなあかんと思った次第。

去年はキックオフ直前に入場して、いろんな意味で余裕がなかったので、今日は策を講じて1時間前にスタジアム入り。で、ゲットしたカレーが、食べてみてビックリ。

「こりゃ3部のスタジアムで出てくるカレーじゃねえっ!!」

ホテルエクセルキクスイ渾身の一作(笑)……といっても、いわゆるホテルメイドのヨーロッパ風カレーではなく、むしろ限りなく家庭的な味で、しかも具だくさん。都田の焼きそば・広島風お好み焼きに勝るとも劣らない「JFL名物」になり得ますぜ、ダンナ!(笑)


……あ、ゲームの話もしないと。秋田までカレー食いにだけ行ったのか>ぢぶん(^_^;)。

TDKはリーグ戦序盤苦しんでいたものの、3連勝でようやく波に乗ってきました。が、「今年の刈谷はおもしろい」と吉田鋳造所長ご推薦のFC刈谷は、コンパクトな3ラインが流れるように動いて、セカンドボールは拾えるはパスはつながるはで、明らかに優位に立ちます。浮氣哲郎は本当にいいチームをつくってきましたね>鋳造所長。ただ、今日はフィニッシュのところでヘタレてしまったのが、同点どまりで勝ちきれなかった要因ですね。

TDKも、勝ち越すチャンスはあっただけに引き分けは残念な結果だったと思いますが、今後のステップアップのためには、刈谷のサッカーに学ぶところ大とみました。

|

« 危機感負け | Main | 相変わらずタンブラーだとよーわからんね(^_^;) »

足球」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67684/41392745

Listed below are links to weblogs that reference 仁賀保ふたたび:

« 危機感負け | Main | 相変わらずタンブラーだとよーわからんね(^_^;) »