« ふ、船谷かあ! | Main | 現実を直視せねば。 »

青森縣足總盃決賽

青森縣足總盃決賽
全場完

青森山田 4
八戸大學 0


吉田鋳造所長“伝説”の地、五戸町ひばり野公園陸上競技場にやってまいりました。

今でこそ、インターネットで場所やらアクセスやらさまざまな情報が事前に得られますが、鋳造さんが初めてここを訪れた頃はそうはいかなかったはずです。あらためて賞賛の言葉を贈らせていただきたいと思います。鋳造さんあなたって人は(それが褒め言葉かい!(^o^;)。

端的に言って「いやしくもサッカー青森県ナンバーワン&天皇杯青森県代表を決めるスタジアムがこれかよ!?」と言いたくはなりますが、ある意味青森サッカーの現状をよく表しているともいえます。

現在、東北リーグ1部に青森県のチームはなく、2部にヴァンラーレ八戸というチームがただひとつ参戦しているのみ。青森市の郊外に、Jリーグ草創期のころ公式戦が行われたスタジアム(陸上競技場)はありますが、県レベルで使うにはもったいないということなのか(もしくは陸連の力が強くて使わせてもらえないのか)、このところサッカーのゲームで使用されたという話を聞きません。

今日のゲームも、高校生が大学生を破って、一見番狂わせのようですが、これで実力どおりなんです(笑)。個人も組織も、プレーの質は明らかに青森山田のほうが上で、とくに攻撃は観ていて楽しいものがありました。もちろん、青森山田にもスキはあるんですが、八戸大学はそこをうまく突けませんでしたね。前半終了間際に訪れた絶好の同点機を、GKのスーパーセーブもあって逃したのが痛かった。

準決勝で敗れたヴァンラーレといい、第一種のチームが高校生より弱くちゃあ県のレベルは上がりませんて。

|

« ふ、船谷かあ! | Main | 現実を直視せねば。 »

足球」カテゴリの記事

Comments

すみません、こんな人で(笑)。
先日、再びサッカー観戦で五戸を訪問したのですが、やはり当時とは事前に入手できる情報量が段違いで。当時は天皇杯県予選のスケジュールなんでまず無理でしたからね。

Posted by: 吉田鋳造 | 星期五, 05 九月 2008 at 21:51

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67684/42337163

Listed below are links to weblogs that reference 青森縣足總盃決賽:

« ふ、船谷かあ! | Main | 現実を直視せねば。 »