« 「いただき物」の勝ち点3 | Main | 勝ちロコ »

痛恨の極み

昨日、千載一遇のチャンスを逃して、かーなーりヘコんでます。

どんなチャンスかはあえて語りません(語りたくもありません、か)が、幻の魚を求めて大海原(山深い渓流でもよし)をさまよったあげく、ようやくヒットしたと思ったら、釣り上げる寸前でバラしてしまったという釣り人の心境がよ〜くわかります。いまそんな人が目の前にいたら、迷わずハグして一緒に泣くよ。悲しき釣り人よ、来たれわが元へ。共に泣こうぞ。

この「すんでのところで」ってのが、よけい悔しいんだよね。あと少し早くああしてればとか、ついくよくよ考えちゃってね。もう襲いんだけど。

仕事をしてても、ふとしたスキに思い出すともうダメ。放り出して帰りたくなっちまいます。ま、本当に帰るわけにゃいきませんから、そこは何くわぬ顔で人知れず抑え込んでましたが。

まだ何日かはくよくよするだろうなあ。情けないけどしょうがないな。トホホホホホ……

(と書いて、少しでも気を晴らそうとしているくろがねであった)

|

« 「いただき物」の勝ち点3 | Main | 勝ちロコ »

日記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67684/45205226

Listed below are links to weblogs that reference 痛恨の極み:

« 「いただき物」の勝ち点3 | Main | 勝ちロコ »