« 七月 2009 | Main | 九月 2009 »

いちおう全都道府県観戦達成

いちおう全都道府県観戦達成
山口縣足總盃決賽

全場完

レノファ山口7−2山口合同ガス


結果だけ見ればレノファの順当勝ちってところですが、前半攻めながらも1点しか取れなかったうえに退場者を出し、後半アタマにCKからクリアミスを押し込まれて同点にされる苦しい時間帯もありました。

それでも、CKのこぼれ球を押し込み返して再び勝ち越すと、60分過ぎから合同ガスの足がビタッと音がするほど止まってしまい(笑)、守備の局面で人は揃ってるけど“ただいるだけ”の状態に。「動く9人」と「動けない10人」ではどちらに軍配が上がるか、言うまでもないですね。

さて、会場の維新百年記念公園サッカー・ラグビー場は、もしレノファが去年の地域決勝大会でJFL昇格を掴んでいたら、暫定的にホームスタジアムとなっていたことでしょう。公園のメインスタジアムである陸上競技場が、2011年の国体に向けて改築中で、県内に有料開催が可能なところはほかに見当たらないんで(ま、ここも正直、JFLならギリギリなんとかできるかなってレベルですが)。

タイトルに「いちおう」とついてるのは、このように必ずしもその県で一番のスタジアムに行ったわけじゃないからで、行きたい・行かねばならないスタジアムはまだまだあるってことです。

新装成った陸上競技場でレノファを観るとき、彼らははたしてどのカテゴリーにいることでしょう?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

NEW OPEN!!

NEW OPEN!!
東京駅八重洲北口にスタバの新しい店がオープン!というので、さっそく行ってみました。

改札口から左へ進んで、さくらやの先の栄松堂書店向かいにあります。もっと小さい店を想像していたら、意外に席数があってちょっとビックリ。

目と鼻の先に日本橋口店が、さらにもう少し行けばサビアタワー店もあるので、スタバ密度がやたら高いエリアになったっす。既存店はお客が減って困ると思ってるかもしれないけど、使う側からすれば、混雑が緩和されて利用しやすくなるからウェルカムよ〜(笑)。

“中”が不慣れでちょっとバタバタしてるのは折り込み済み。開店祝いにバナシブ(バナナのシブースト。今のケーキのラインナップ中イチオシ)もいっときました。

レア感満載のタンブラーは、Kelliさんにいただいた西日本のSA限定モノで(ありがとうございます>Kelliさん)、一部シースルーになってるので何を飲んでるかバレバレ。ってバレて困るようなもんは飲んじゃいませんが(^_^;)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

撮ったぞー!!

撮ったぞー!!
完成賽事

鷹隊3−1火腿隊


「インフル禍の火腿隊には悪いけど、チャンスなので3ついただく」と小久保が宣言したとおり今季初の3タテざんす。

スギーはいきなり賢介に二塁打を浴びて、ゲッツー崩れで1点失いましたが、その後は9回高橋の二塁打まで被安打なし。自己最高の15奪三振という、まるで鷹隊打線に対するダルビッシュのような大快投っぷり(自爆)でした。

武田勝は、ムネリンにぶつけて出塁させちゃったのが敗因だね。ノーヒットなのに3盗塁のムネリンは、ノーヒットでもチームのためにやれることがあると示してくれました。でもノーヒットだよ(苦笑)。

写真は、鷹隊が点を入れるとホークスビジョンに声つきで出てくるお父さん。すぐに消えてしまうのでなかなか撮れなかったんだけど、小久保の同点タイムリーのときに、ついに撮影成功!! ある意味、鷹隊が勝ったことよりも嬉しかった(^O^)

生観戦は今季5回目ですが、なごみシートで観たときは3勝0敗、ヤフーシートで観たときは0勝2敗。そうですかはいわかりました、今後はずっとビクトリーウイングで観ますとも(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

超勝ちロコ

超勝ちロコ
諸事情により観にいけなかったんですが、5点っすか。ダービー最多得点っすか。勝ちロコにケンタまで加わってお祭り状態っすか。最高っすねえ。アウェイのダービーでは李根鎬に鮮烈なデビューを飾らせてしまったけど、これで倍返しやね。

7日で3試合というキツい日程と、ダービーのモチベーションが相まってか、立ち上がりにガンガン行って、そこで3発叩き込めたのが大きかったね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お疲れ?

お疲れ?
全場完

鳥棲砂岩 0
東京緑茵 0


お互いに決め手を著しく欠いた内容で、まあ低調なゲームでしたね。

サガンは第2クールを突っ走ってきた疲れがここへきて出たのか、全体に動きが重く、コンビネーションもずれまくり。シュートチャンスすらなかなかつくれません。

対するヴェルディも、狙いどおりのカウンターを仕掛けてもクロスの精度がからっきしで、チャンスの潰しっぷりは似たようなもんでした。

負けると順位が入れ替わってしまうところだったので、それを防げたのが唯一の収穫かな?

このままジリ貧で終わってしまうのか、もう一度立て直して上位陣に食らいついていくのか、いよいよ勝負の第3クールに突入だ!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マイク完封負け

マイク完封負け
全場完

湘南比馬 1
鳥棲砂岩 0


ベルマーレは、リスクを冒すのを恐れているような戦いぶりで、守備はサガンの2トップにストッパーが密着マークしたうえにジャーンが余り、田村・永田が2列目からの飛び出しをケア、両サイドでの劣勢もクロスは中で弾き返せばいいと割り切っていたようでした。結果、サガンは押しながらも決定機はさほどつくれぬまま前半を終了。ベルマーレのほうも得点のにおいはほとんどしなかった(アジエルがおよそ彼らしくないプレーの連続だったし)ので、後半はお互いにどうやって点を取りにいくのかに注目しました。

で、前半何もできなかった廣瀬を替えるのはいいとして、下地を入れて高地をFWに上げるってのはどうなんでしょう。実質マイクの1トップだから、ボールがおさまらないのに相変わらずマイクに当て続けるばかりになっちゃったもんねえ。トジンをもっと早く投入して、前線の起点を2つにしたほうがよかったんじゃない?

タイムアップの瞬間、マイクを抑えきった島村が野澤に抱きついて喜びを爆発させていたのが印象的でした。もちろん、寺川のゴールがなければ勝てはしなかったけど、MOMはみごとにミッションを完遂した君だ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« 七月 2009 | Main | 九月 2009 »