« 十月 2010 | Main | 十二月 2010 »

押しながらドロー

押しながらドロー
全場完

鳥棲砂岩 0
大分三神 0


立ち上がりから猛然とプレスをかけて、ゲームの主導権を握ったサガンですが、詰めが甘く得点には至りません。

ついこのあいだのヴェルディ戦を思い起こして、何ともイヤ〜な予感がいたしましたが、トリニータの攻撃も精度を欠き、最悪の結果だけは免れました。まったく、それでホッとしてるような内容じゃないんですがねえ(^_^;)(-_-#)。

今季ホーム最終戦ということで、試合後はイクヲ監督・室主将・牛島社長の懺悔大会(笑)。社長〜、辞めるとか辞めないとかはべつにいいから、挨拶は早く切り上げてんか〜。寒いんですから(苦笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

地域決勝@高知

地域決勝@高知
全場完

福島ユナイテッド0−1カマタマーレ讃岐

AC長野パルセイロ4−1さいたまSC


今年の一次ラウンド随一の激戦区と目されるグループC。初戦は、カマタマーレとパルセイロが、結果としては順当に勝ち点3を挙げました。

カマタマーレは得意の速攻で先制したものの、失点したくないという意識が強すぎるのか中盤がいつにも増して下がってしまい、セカンドボールを拾えずに押し込まれる時間帯が多くなってしまいました。1点差で逃げきれたのは、ラッキーな面も少なからずございましたね。福島はCF小林康剛の見事なまでの消えっぷりがすべてを物語っているかと(^_^;)。

パルセイロは前半のうちに追いついたのが大きゅうございましたね。攻めに出たときの迫力はなかなかな一方、守備に相変わらず不安を抱えています。さいたまは“先生攻撃”でゲームをおもしろくしてくれましたが、実力差は否めませんでした。


さて、春野総合運動公園は、以前のこの大会で球技場を訪れたことがございますが、J公式戦開催実績もある陸上競技場では、今回が初観戦。というわけで、じつは県一スタジアムの旅・高知編てもございます。

このスタジアムの特徴は、何といってもバックと両サイドのスタンドですね。もともとあった申しわけ程度の芝生席につけ足すようなかたちで、椅子席のスタンドを増築しています。椅子席は高さがあるので、バックスタンドでも観やすいと思われますが、ゴール裏のサポーターにとっては逆にピッチが遠く感じられそうでございますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やっと今年初

やっと今年初
高松空港に、まさかの「池上」がるみばあちゃんどアップ!の広告を出す一方、「彦江」は10月末でまさかの閉店(ToT)。まったく油断も隙もない(笑)さぬきうどん界でございますねえ。

S級名店にしてmy most favorite さぬきうどんだった「彦江」の閉店は、まことにもって残念極まりのうございますが、ただ悲しみにうちひしがれてばかりいても、どうにもなりません。

私には「橙家」があるではないか!

(そういう問題じゃないって)

麺をテボで温めたい? 「中西」は健在だぞ! きっと。
(なぜ弱気になる(^_^;)

そんなわけで、空港シャトル便で坂出市横津町ではなく丸亀市土器町西まで行き、「斉賀製麺所」へ。そうです、久々の新店開拓でございます〜。

お店は典型的な個人経営セルフのつくりですが、「田村」仕込みの麺とダシは、セルフのレベルを軽々と超えています。これなら「田村」のおっちゃんも、あの笑顔でOKを出したことでございましょう。

シンプルにかけ小のみでと思いつつ、ふと取ってしまった舞茸の天ぷらが、またうまいことうまいこと(^O^)。

丸亀駅から歩いても20分前後ですから、鉄道利用ても行けない距離ではございません。が、途中の市民会館に「白川」という実力者がいますからねえ。「白川」を素通り……は、私にはできませぬ(^_^;)。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

JFL in 東近江

JFL in 東近江
全場完

MIOびわこ草津5−0ガイナーレ鳥取


オープンしたばかりの布引グリーンスタジアムで、もちろん初めてのJFL開催ということで、行ってまいりました。

スタンドはメインのみですが、屋根が大きくなかなか立派なつくりで、JFLなら来年以降も開催できましょう。


期せずして、ガイナーレを2週続けて観ることになりましたが、いやー、スコアが示すとおり、先週よりひどい(^_^;)。MIOの圧力に終始受け身に回り、まるでいいところなしで、試合後サポのブーイングを浴びたのもけだし当然でございます。

逆にMIOは、なぜ下位に沈んでいるのか理解に苦しむほどの躍動ぶり。ま、1試合観ただけですべてがわかるはずもございませんが。

近江鉄道利用者には、スタジアム最寄りの大学前駅で無料観戦券を配るキャンペーンをやっていて、乗客もそれなりにいましたが、八日市で乗り換え1分なのに跨線橋を渡らせるのは無茶というものではございませぬか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

キンチョウはメインに限る

キンチョウはメインに限る
全場完

大阪櫻花 1
清水心跳 0


タイトルは、「今年改装オープンしたキンチョウスタジアム(長居球技場)でサッカーを観るなら、メインスタンドに限る」の略です(笑)。

なぜかと申しますと、バックスタンドのすぐ後ろをJR阪和線の電車が行き交っているので、仮にゲームがショボかったとしても、飽きることはないからでございます。写真のように、関空特急綾瀬はるか(違います)も通りますし。

いえいえ、今日のゲームがショボかったと申しているわけではございませんので、誤解のなきよう(……でも、エスパルスの攻撃は“ややショボ”だったかも(^_^;)。

エスパルスが勝つなら1−0でシブく勝ち、負けるとしたら3〜4点ボコボコと取られるんじゃないかと予想しておりましたので、この結果には少なからず驚いております。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« 十月 2010 | Main | 十二月 2010 »