« 一月 2011 | Main | 三月 2011 »

前にも同じようなことが

前にも同じようなことが
どうも「橙家」に来ると、写真を撮るのも忘れてうどんをがふがふ食べてしまいます。しかも、撮り忘れたことを店を出てから気づく始末。

思うに「橙家」の店内には、ブログだ写真だなんてことが頭の中からきれいさっぱり消去されてしまう特殊な成分のガスが充満しているのですよ、きっと。人畜無害で、外の空気を吸うとたちまち効力を失うようにできてるんですな。

……脳内麻薬が出すぎて、アホな妄想にとり憑かれているようで(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なかにしっぽく

なかにしっぽく
昨日とはうって変わって、寒うございますねえ。

こういうときは、あったかいうどんがおいしいもの。ましてやそれがさぬきうどんなら、なお格別でございます。

というわけで、「なかにし」のしっぽくをいただきました(笑)。略してなかにしっぽく。漢字にすると「中西っぽく」。ってこれでは「なかにし」に似せてつくったうどんになってしまいますね。

あまりのうまさに脳内麻薬が出まくって錯乱しております(笑)。

いや、いつものことか(爆)。

しっぽくはおばちゃんに頼んでかけてもらいますが、その前にうどんをテボで温めるのは自分でやるのが「なかにし」流。

空には「探偵! ナイトスクープ」にも登場した広告セスナが飛んでいて、気持ちがますますユルくなってまいります。ああー、じつに香川やあ〜\(^o^)/。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なにわの松嶋屋祭り

なにわの松嶋屋祭り
大阪松竹座にて、“片岡仁左衛門昼夜の仇討ち”を一気に観てまいりました。

昼の部と夜の部を続けて観たのは初めてでございましたが、いやー松嶋屋の充実ぶりを堪能させていただきました。

「彦山権現誓助剱」は、通し狂言にしたことで毛谷村六助よりもお園と京極内匠が前面に出てくる芝居になり、すなわち孝太郎と愛之助の芝居でございました。で、この2人がまたいいの何の。これなら仁左衛門さんも安心して助太刀に回れるというものでございましょう。

一方「盟三五大切」は、ニザ様の魅力全開。落ちぶれても人を殺しまくっても画になります。

関西の松嶋屋帝國主義者(「愛之助がAB蔵の代役? 何言うてますのん、あれはもともと、美人の嫁はん貰うておきながら夜な夜な飲み歩いとるどアホやのうて、愛之助がやるべきお役やってん」と言うてる方々)の皆さんはたいそうお喜びのご様子でしたが、それもけだし当然と申せましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お父さんストラップ

お父さんストラップ
クラブホークス早期入会特典「勝利のお父さんストラップ」でございます。

祭典ユニを身に纏ったお父さんの体をつまむように押すと、
「勝たんといかんばい!」
「自分にも勝て!」
「俺についてこい!」
「今が踏ん張り時だ!」
としゃべります。さすがはお父さん(笑)

カチドキレッドの祭典ユニは、「鷹の祭典」企画スタート以来初めてリーグ優勝したし、最終盤にはファンに再びこの赤ユニを引っ張り出して応援させたという“縁起物”。「勝利の」と冠したくなる気持ちはよくわかります。

ところで、ストラップと会報誌は1月に届いておりますが、肝心の会員証はいつ送られてくるのでございましょうか……。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やったぜ包装工!!

やったぜ包装工!!
美式足球聯賽超級盃

完成賽事

匹茲堡鋼鐵人25−31緑灣包装工


いや〜シビれた。シビれました。

今日ははっきり申しましてベタベタパッカーズ寄りで視ておりましたので、6点差でスティーラーズの2ミニッツオフェンスを迎えるなんぞ、心臓に悪いとはまさにこのことでございます。ほんとうによく勝ちましたパッカーズ。

ドライバーを怪我で失い、度重なるパスドロップに泣きながら、3タッチダウンパスを決めたロジャース。よく我慢しました。MVPは当然でございましょう。

ウッドソンを失って、後半はスティーラーズの攻撃にタジタジだったDF陣。しかしターンオーバーを奪ったのは、ポラマルではなく彼らでした。頑張ったねマシューズ。

スティーラーズは、ロスリスバーガー抜きでスタートダッシュに成功し、新しいチームになるのかなと思いきや、ロスリスバーガーが帰ってくるとやっぱりいつものカオスなオフェンスになってしまったのが残念でございました。たしかにロスリスバーガーの機動力と、崩れたプレーをゲインに結びつけてしまう能力は特別なものですが、そんな結果オーライ的なオフェンスでスーパーボウルを何度も取られるなんて、NFLファンとしては(少なくとも私は)黙っておられませぬ。

ま、亞特蘭大猟鷹のライアンや巴爾的摩烏鴉のフラッコ、紐約噴射機のサンチェスといったニュースターQBもいますし、聖路易斯公羊のブラッドフォードや坦帕灣海盗のフリーマン、明尼蘇達維京人のウェブらルーキーQBの当たり年でもありましたので、来季は勢力図が大きく変わるかもしれませんね。

……え? ストライキでシーズンアウトのおそれあり? そんなご無体な……。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あほらしい「八百長」報道よりよほどショックな訃報

あほらしい「八百長」報道よりよほどショックな訃報
このタイミングで、相撲に関する最高の言説をものした宮本先生がお亡くなりになるとは……。先生、まさか狙ってやいませんよね?(弱苦笑)

ともかく、「八百長」がいかんとわあわあ騒いでいる方々は、黙って宮本先生の著書をお読みなさいと申し上げておきます。

スポーツ? そんな言葉、相撲よりはるか後に日本に入ってきたものでしょ。スポーツと同列に相撲を論じるなんて、そもそもナンセンスであることに、早く気づいていただきとうございますね。

宮本先生が嘆くとすれば、星の貸し借りをメールでやりとりしていた点でしょうか。メールという手段も、また内容も、いかにも軽い。軽うございます。当事者の皆さんは、その軽い行為が騒ぎを生んでしまったことを、重々反省していただきたいと存じます。
(あ、「八百長」については、反省など必要ございませんから。念のため)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いきなりナイトマッチって……

いきなりナイトマッチって……
Jリーグの日程が発表になりました。

さっそく観戦計画バージョン1の作成にとりかかっておりますが、

●J1第1節 3月5日(土)19:00 柏vs清水 @柏サッカー場


……じ、19時?


3月初めでナイトマッチっすか。まじっすか。どう考えても寒いんすけど。

開幕早々、罰ゲームに当たってしまったようでございます(T_T)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« 一月 2011 | Main | 三月 2011 »