« 山大ダービー!? | Main | もったいないおばけ、出現 »

クライマックスシリーズにとっといて〜

クライマックスシリーズにとっといて〜
完成賽事

鷹隊5−0歐力士


まずは1か月のご無沙汰でございます。

9月もネタはあったのですが、諸事情によりUPを控えているうちにズルズルときてしまいました。

弊ブログを心待ちにしているなんつう方はまさかいらっしゃらないと思いますが、更新されないのでくろがねは死んだかと思った方はおられるやもしれません。

残念ながら、まだ生きてます。


さて、鷹隊は先週パ・リーグ優勝を決めました。

鷹隊が強かったというより、火腿隊がどうしちゃったの?ってくらいヘタレてくださったおかげでございました。まったくねえ、9月にヘタレるのは鷹隊の定例行事だったのに、今年はお株を奪われてしまいましたよ(笑)。

クライマックスシリーズ突破には、まずレギュラーシーズンで優勝することが最低条件と思っておりますので、その関門をクリアしたに過ぎません。

しかし、今日のスタンドの雰囲気は明らかに「べつにぃー、今日負けたってー、優勝決まってるわけだしぃー、みたいな」消化試合モード(笑)でした。それが影響してか、序盤は淡々とゲームが進んでいきました。

多村の2ランと松田のタイムリーにはさすがに沸きましたが、それでゲームの趨勢が決まるとまたすぐに弛緩するスタンド。ただ、その雰囲気に引きずられたのは歐力士のほうだったようで、故障明けで久々に先発した杉内に7者連続三振をくらうなど、最後まで淡々としたままでございましたね。

鷹隊としては、なんとかこのムードのままクライマックスシリーズを迎えていただきとうございます。杉内のノーヒットノーランもそれまでとっとくということで(笑)。

|

« 山大ダービー!? | Main | もったいないおばけ、出現 »

鷹隊」カテゴリの記事

Comments

まあっ、憎たらしい(笑
ともあれ、鷹さんチームは4月に福岡で観戦したときに感じた「誰にも止められない勢い」みたいな奴が最後まで続いたという事ではないかという感想でございます。

そして、内川と多村の人間性の違いがよーくわかったシーズンでもありましたね。

Posted by: せっちゃん | 星期六, 08 十月 2011 at 20:29

ども、すいませんねえ(笑)。


9月は小久保いない、信彦いない、杉内いないで、例年なら間違いなくヘタレてたはずなんですが、今年はどういうわけかやりくりできちゃいました。


ま、2人合わせてもおかわり君の半分しかホームラン打ってないおじさんコンビにいつまでも頼ってるわけにもいきませんし、世代交代のきっかけになればいいんですが。


で、内川はとって替わるほうですが、多村はMKといっしょにとって替わられるほうに入っているような……(爆)。

Posted by: くろがね・みちお | 星期六, 08 十月 2011 at 22:16

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67684/52940095

Listed below are links to weblogs that reference クライマックスシリーズにとっといて〜:

« 山大ダービー!? | Main | もったいないおばけ、出現 »