« プレッシャー? | Main | 敗戦も半歩前進 »

新大関応援団

新大関応援団
福岡にやってまいりました。と申しましても、日本シリーズではなく、大相撲九州場所観戦でございます。

満員必至の雅虎圓頂棒球場に比べ、相変わらずマス席の上のほうは空席が目立つ福岡国際センター。それでも、今場所は地元柳川出身の琴奨菊が新大関として晴れの凱旋とあって、ここ2〜3年では一番の盛り上がりという感じがいたします。

向正面には、写真のように後援会の一団が横断幕やらのぼりやら小旗やらを持ち出して、早くからお祭り騒ぎの様相を呈しておりました。ただでさえガチガチに緊張するはずの新大関初日なのに、あれじゃかえってますます体が動かなくなるんじゃないかと心配いたしましたが、琴奨菊はもろ差しから栃ノ心を一気に寄り倒して、白星スタートを飾りました。相手があまり小細工をしない正攻法の力士だったとはいえ、あっぱれ見事な相撲でございました。

もっとも、今日いちばん印象的だったのは、やはり今場所から新しく任に就いた庄之助さんの「結びの触れ」に、いつもより大きな拍手が送られたことでございます。満員にはならなくとも、大相撲が好きなお客さんはちゃんといらしてるんだなあと、あらためて感じ入った次第。

しかし、錦太夫さんが三役格に昇格した一方で、玉光さんは伊之助になってないのは、何か事情があるのでしょうか。いつぞやの勘ちゃん・錦ちゃん・善ちゃんのように、三役格行司で伊之助の座を競わせるとか? でも、土俵上の所作に落ち着きがないのは、庄三郎さんも正直さんも同じですが(笑)。

|

« プレッシャー? | Main | 敗戦も半歩前進 »

大相撲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67684/53236400

Listed below are links to weblogs that reference 新大関応援団:

« プレッシャー? | Main | 敗戦も半歩前進 »