訂正のお知らせ

今回の訪港におきまして、重大な事実が判明いたしました。

これまで、弊ブログでは「足球場米其林委員會議長的平生」というサブタイトルを掲出しておりましたが、「米其林」はmichelinの中国語(普通話)表記であり、広東語では「米芝蓮」と表記するのでございました。よって、上にごらんのとおり訂正・変更いたします。

1つの外国語について、中国語と広東語で表記が異なる例は散見されますので、その限りでは特筆すべきものでもございませんが、香港かぶれの弊ブログにおきましては、早々に訂正すべき“由々しきこと”なのであります。

いつものように現地のスポーツ専門チャンネル「NOW SPORTS」を見ていたときに、たまたま流れたとある粥麺店のCMに「米芝蓮」の文字を見かけ、香港でも『ミシュラン・ガイド』が発刊されたことに思い当たって「もしや!?」と調べてみたところ、案の定……だったのでございました。

天候に恵まれぬ中、しかし所期の目的は十二分に果たし、充実した旅ではございましたが、この一事が思いがけず最大の収穫となりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ああ、しまった。

ああ、しまった。
神戸でひいきにしているイタメシ屋でランチっす。
写真だけ見ると、ランチじゃなくてただのお茶みたいですが、つい食べるのに夢中になって、ドルチェが出てきたところで写真を撮ってなかったことにようやく気づいたという次第。
あ〜、アンティパストは9種類の盛り合わせでめっちゃゴージャスやったのにぃ〜。ピッツァもデカくて写真映えしたのにぃ〜。写真だけ見せびらかして、お店の名前は秘密にしとこ思てたのにぃ〜(こらこら)。
名前だけは言っときましょう。「Si! gassiga」です。
なお、このパンナコッタも含め、フォカッチャにいたるまで手づくりの自家製で、アンティパストでさえ注文を受けてからつくり始めるので、急いでるときはおすすめしません。ゆっくり、まったりと時間を過ごしたいときにいらしてください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

怪しい表記の基礎知識(プロ野球編)

怪しい広東語表記が最もエスカレートしてるのが、今日ご案内するプロ野球です。ってか、もはや広東語ですらないもの多数(爆)。香港では絶対通用しません(そもそも香港人は野球なんか知らないって(^^;)。

〈パ・リーグ(太平洋棒球連盟聯賽)〉
火腿隊……北海道日本ハムファイターズ
雄獅隊……西武ライオンズ
鷹隊……福岡ソフトバンクホークス
海濱幕張隊……千葉ロッテマリーンズ
歐力士……オリックス・バファローズ
金鷲隊……東北楽天ゴールデンイーグルス

「火腿」はハムのことです。「海濱幕張隊」ともども、ちょっと遊んでみました。
「歐力士」はオリックスの音訳です。字面からすると、ピッチャー琴欧洲・キャッチャー黒海・指名打者把瑠都なんてチームみたいだけど、私にとってバファローズは、藤井寺球場を離れた時点で存在しなくなってますので、今のチームを「猛牛隊」と表記するのは不許可です(あくまで私にとって、です)。

〈セ・リーグ(中央棒球連盟聯賽)〉
俺竜隊……中日ドラゴンズ
猛虎隊……阪神タイガース
燕子隊……東京ヤクルトスワローズ
(なし)……東京讀賣巨人軍
紅鯉隊……広島東洋カープ
港星隊……横浜ベイスターズ

ドラゴンズは本来「青竜隊」なんですが、落合が監督やってる間は「俺竜隊」でいきます(笑)。
ベイスターズは直訳すれば「灣星隊」ですが、港ヨコハマっすからねえ、ここは「港星隊」でしょ。
讀賣については、基本的に弊ブログには登場しません。私は「巨人ファン」→「アンチ巨人」→「アンチ“巨人ファン”」を経て、現在は「アウト・オブ・眼中」という立場ですので。「小久保? なんか東京のほうで実戦練習やってたらしいね」「こんどは大道とよっすぃーが東京で実戦練習するんだって? あ、小笠原も?」てな具合です。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

怪しい表記の基礎知識(J2編)

(昨日からつづく)
さて、J2の場合、J1にいたことがあるチームとないチームがあります。前者は「波經」の表記に準拠すればよいわけですが、後者の場合は準拠するものがないので、勝手に考えて作るしかありません。

〈「波經」準拠のチーム〉
仙臺織女星……ベガルタ仙台
東京1969……東京ヴェルディ1969
京都不死鳥……京都サンガ
大阪櫻花……セレッソ大阪
福岡黃蜂……アビスパ福岡

〈勝手に考えてつけたチーム〉
山形山神……モンテディオ山形
水戸青葵……水戸ホーリーホック
草津温泉……ザスパ草津
湘南平塚……湘南ベルマーレ
徳島渦流……徳島ヴォルティス
媛會……愛媛FC
佐賀鳥栖……サガン鳥栖

ベルマーレはかつてJ1にいましたが、その頃は「ベルマーレ平塚」で、J2に落ちてからチーム名を「湘南ベルマーレ」に変えたので、後者の仲間としました。「媛會」は「港會」の伝ですね。
J2は13チームなのに1つ足りないぞって? よく気がつかれました(昨日と同じや)。残る1つはコンサドーレ札幌なんですが、ここはJ1にいたときの「波經」表記をチェックしてなかったんですよ。勝手につけるのも何だし……ってんで、現在のところ「札幌隊」とだけ表記してます。じつは心中秘かに、コンサには早くJ1に復帰してほしいと思ってます。まさかこんなわけのわからない動機で、コンサのJ1復帰を願っているヤツがいるなんて、コンサの関係者もコンササポも思ってもみないでしょうな(笑)。

あと、こんな表記も出てきます。

日職足球甲組聯賽……Jリーグ・ディビジョン1
日職足球乙組聯賽……Jリーグ・ディビジョン2
日職足球聯賽盃……Jリーグ・ヤマザキナビスコカップ
上半場了……前半終了
全場了……試合終了

試合終了は、昨年までは「完成賽事」と表記していましたが、今年からサッカーの場合は「全場了」を用いることにしました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

怪しい表記の基礎知識(J1編)

弊ブログにおいて最も特徴的なのが、随所に見える繁体字表記かと思います。これは、リンクを張らせていただいているKelliさんや吉田鋳造所長といった香港好きの仲間うちでメールなどにおもしろがって表記していたのが始まりでして、ブログをやるにあたってさらにエスカレートさせてしまったものです。
Categoriesの欄に載っているものは、自力で解読していただくとして(おいおい)、記事中に頻繁に登場するJリーグやプロ野球のチーム表記については、いちどきちんとご案内しておいたほうがいいでしょう。

香港には「波經」という、日本でいうところのサッカーくじがありまして、旧宗主国のイングランド・プレミアリーグをはじめ、スペイン・イタリア・ドイツ・オランダ等々のリーグ戦が賭けの対象となっています。で、その中になんと日本のJリーグも入ってるんですよ。
現地の新聞の「波經」欄を見ると、「英超」「西超」「徳甲」なんてのに混じって、「日職」の予想表もあるんですね。そこに書かれているチーム名を、弊ブログでも採用しているわけであります。

では、来期のJ118チームの表記について、以下にご案内いたします。

鹿島鹿角……鹿島アントラーズ
浦和紅鑽……浦和レッドダイヤモンズ
大宮松鼠……大宮アルディージャ
千葉市原……ジェフユナイテッド千葉・市原
柏雷素爾……柏レイソル
FC東京……FC東京
川崎前鋒……川崎フロンターレ
橫濱水手……横浜マリノス
甲府風林……ヴァンフォーレ甲府
新潟天鵝……アルビレックス新潟
清水心跳……清水エスパルス
磐田山葉……ジュビロ磐田
名古屋八鯨……名古屋グランパスエイト
大阪飛脚……ガンバ大阪
神戸勝利船……ヴィッセル神戸
廣島三箭……サンフレッチェ広島
大分三神……大分トリニータ

一部、文字化け必定な繁体字は表記を改めております。ご了承ください。
17しかないって? よく気がつかれました。あと1つ、横浜FCはJ1初昇格なので、今まで「波經」に登場したことがないんですね。ま、おそらく「橫濱FC」と表記されるものと思われますが、弊ブログではあえてそうしません。
香港リーグに「香港FC」(香港足球會)というクラブがありまして、ここは現地ではもっぱら「港會」と表記されるんです。弊ブログではこれに倣って、「濱會」と表記することにいたします。
こういう勝手ができるのも、ブログならではってことで、おゆるしくださいまし。

じつはJ2になると、勝手につけなきゃしょうがないクラブが続出するわけで(笑)。
−つづく−
(つづくのかよ!)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

漢字バトン

リンク: Kelli T. the blog | 漢字バトン.

Kelliさんから回ってきました。テーマがテーマなので、熟慮に熟慮を重ね……たわりには、最後はエイヤッと書いてしまっている(^^;。

Q1 前の人が答えた漢字に対して自分の持つイメージは?
Kelliさんからいただいた漢字は『愉』…人生、今が愉しけりゃそれでいいのよ(おまえはキリギリスか)。
『凡』…上々颱風の名曲「名もなくまぶしくスチャラカに」を想起いたしますです。この曲をライブで最初に歌って踊ったときは、アドレナリン出まくりだったなあ。「これは私の歌だ!! 名を上げなくても、スチャラカでもいいんだ!!」って。でも、上々のファンはどうやらみんなそう思っているらしい(笑)。
『賭』…現在、バクチはtoto以外やっておりません。どうも鉄火場のハラハラドキドキは自分には合ってない気がします。それに、鉄火場へ行かなくても、バクチみたいなことは人生のいろんな局面でやってると思うので。
『酔』…やだなあKelliさん、私ゃ下戸ですよ。ってそんな答えは期待してないか(^^;。私がスタジアム詣でに明け暮れるのは、スーパープレーに酔いたいのもありますが、むしろ観客がつくり出すスタジアムの雰囲気に酔いたいっていうほうが大きいかもしれません。

Q2 好きな漢字
『慮』…自己チューな奴が幅を利かせる世の中ですが、相手を慮ることができれば、こんなギスギスした社会にはならないはずなんですよね。ま、そういう想像力のない連中は、「おもんぱかる」なんて読みも意味も知らないんだろうなあ。
『飯』…ごはんをおいしく食べられるというのは、幸せなことです。逆に、ごはんをおいしく食べられなかったら、私の場合心か体のコンディションが悪いんですわ。
『笑』…笑うのも笑わせるのも好きですね。たとえ自分がもの笑いのタネになったとしても、それを「おいしい」と思えれば勝ちっすよ。
『旅』…この字を見ただけで、スイッチが入ることがあります(爆)。
『理』…ぶりばり文科系の頭なので、この字には憧れというか手の届かないものを感じます。

Q3 大切にしたい漢字
『省』…自分を省みて、自分のアホさ加減をしっかりと認識しておくことは非常に大事です。それをやらない奴が「オタク」であったり「自己チュー」であったりするんですよ。

Q4 貴方が好きな四字熟語を3つ
『臨機応変』…この言葉が必要な場面ほど、テンパっていて忘れてしまうことが多いので、自戒をこめて。
『自由闊達』…「自由」は言うに及ばず、「闊達」って言葉がいいですねえ。何ものにも縛られず、何ものも縛らず。
『上々颱風』…すいません、ネタに走りました(笑)。でも、音楽ばかりでなく、この字面や「シャンシャンタイフーン」という読みも好きなんですよーん。

Q5 漢字のことをどう思う?
世界にも稀な表意文字という点が、何よりもおもしろいですね。Kelliさんも「奥が深い」と述懐されてますが、研究するにしても遊ぶにしても、ほんとうに汲めども尽きぬ魅力があります。

Q6 次にまわす漢字を3つ
『遊』『悠』『憂』
同じ音で揃えてみました。

Q7 バトンを回す7人とその人をイメージする漢字
じつは知人にブロガーってあんまりいないんですよね。とりあえず確実に弊ブログを読んでいただいているであろうこのお2人に、勝手ながら回させていただきます。
せっちゃん…『濱』(『浜』じゃないっすよ)
牟田さん…『遇』(いつもどうも(^^)/)

あとはお好きに持ってってくださいな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

呼ばれたような……

Kelliさんから暗黙のうちに回ってきました「たとえバトン」。やってみましょう。

Q1)自分を色に例えると
茜色。好きな色はオレンジですが(いえ、エスパルスができる前からずっとそうなんで)、自分がオレンジ色だとは思わないっす。

Q2)自分を動物に例えると
イヌ。とくにイヌ特有のバカなところがそっくりだと思う。

Q3)自分を好きなキャラに例えると(映画、漫画なんでもあり)
「キャプテンウルトラ」のハック。ってわかんない人にはぜんぜんわからんだろうなあ。

Q4)自分を食べ物に例えると
餡。基本は甘いが、言うほど甘くはない。

Q5)自分を飲み物に例えると
スターバックスのカフェモカ。基本は甘いが、言うほど甘くはない(こらこら)。

Q6)自分を花に例えると
タンポポ。花が終わっても、綿毛になって風に吹かれてフワフワしたい。

Q7)次に回す5人を色で例えると
青、赤、黄、黒、緑……ってオリンピックやん!
お心当たりのある方、通りすがりの方、バトンを受け取ってやってくださいまし。

リンク: Kelli T. the blog | ど〜やって5人に回すんだ?.

| | Comments (2) | TrackBack (1)

当然といえば当然か

インターネットには、いろいろなお遊びサイトがあります。
「経県値計算」は、日本全国47都道府県にどれだけ行っているかを計算するという、旅好きにはなかなか興味深いサイトです。鋳造所長から存在を聞き、kelliさんのブログでリンクしてたので飛びました。
リンク: Kelli T. the blog | %u7D4C%u770C%u5024.
で、計算結果は以下をクリックしてください。
リンク: %u300E%u304F%u308D%u304C%u306D%u30FB%u307F%u3061%u304A%u300F%u3055%u3093%u306E%u7D4C%u770C%u5024%uFF06%u7D4C%u770C%u30DE%u30C3%u30D7%u3010%u751F%u6DAF%u7D4C%u770C%u5024%u3011.
「住んだことがある」のが4都県、あとはすべて宿泊しているという、あまりに単純な結果で(笑)、日本地図は真っ赤になってしまいました。
ま、JR全線を鈍行で乗ったんですから、全県に泊まってるのも不思議じゃないか(苦笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

祝・「筐」復活!

管理人のあゆみさんの体調不良にともない、しばらく休止していた「ウハウハ」の「雑文の筐」が、J開幕に合わせるように復活しました。いやーめでたい。
じつはあたくしブックマークに登録して、愛読しておりましたんですのよ。「筐」休止中は「小筐」で小ネタを振ってらしたんですが、またおおいにぶっ飛ばしていただきたいですわん。
%u30A6%u30CF%u30A6%u30CF: %u96D1%u6587%u306E%u7B7A %u30A2%u30FC%u30AB%u30A4%u30D6

| | Comments (2) | TrackBack (0)