1日遅れましたが

1日遅れましたが

WM06の陰で(?)地味に?行われていた、NHLのスタンレーカップ・ファイナル。
最初の?マークがカッコつきなのは、たぶんカナダじゃWM06よりこっちの話題で盛り上がってただろうし、じつは日本にもホッケーナッツが意外といるもんなんですよ、これが。
今年はカロライナ・ハリケーンズ対エドモントン・オイラーズの顔合わせで、これはカッコなしの地味?なカードですね、正直なところ。
リーグを代表するようなスーパースターは、どっちのチームにもいません。チームがよく結束して、組織力で勝ち上がってきたといえましょう。

ハリケーンズがアウェイで3勝目をあげたときは、ホームでやる次の第5戦で決まっちゃうかと思ったんですが、どっこいオイラーズが頑張って連勝し、最終第7戦までもつれこみました。やはり飛び抜けた存在がいない分、力の差が出にくく接戦になりましたかね。良く言えば実力伯仲、悪く言えばドングリの背比べ(こらこら、ドングリがファイナルまで行けるかって)。しかし最後は、攻撃のスピードでオイラーズを上回ったハリケーンズが優勝。前身のハートフォード・ホエーラーズ時代を通じて初めてスタンレーカップを手にしました。おめでとうハリケーンズ!

私はどっちのチームにもさほど思い入れはないので、純粋にアイスホッケーを楽しみました。あ、でも、スタンレーカップがまたもカナダに渡らなかったのはちょっと残念。

| | Comments (0) | TrackBack (0)